2012年05月13日

チボー家の人々

 言って分かる人と分からない人がいると思いますが、本です。かなり昔の。
 「半分の月がのぼる空」という作品に出てきた作品です。作品の作品。ややこしい。
 もう50年近く前に翻訳された本で、本物を実際に見るなんてことはないと思ってました。
 そんな「チボー家の人々」を偶然、古本市で見つけ購入。840円でした。5000円もしなくてよかった。

 ようこそ我が家へ
201205131.JPG

 ビニールテープに巻かれて保存されていたためか、カバーの痛みは激しい
201205132.JPG

 ぬるっと
201205133.JPG

 時代を感じる日焼け
201205134.JPG

 初版は1956年5月5日。この本は1963年5月30日の第36版。
201205135.JPG

 なお、買ったら満足してしまう性格なので、当分読まないもよう。
 何かキッカケがあれば読もうかなと。
posted by 和泉冴 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]