2012年05月06日

自転車で秩父日帰り

 GWが始まってから決めた、秩父への自転車日帰り小旅行。
 当初は5月3日に行く予定でしたが、天候不良と言うことで5日に延期。
 5日、素晴らしい晴れに恵まれ、朝7時20分後に出発となりました。
 ルートは自転車クラスタのトリス(@torys_fp1)さんに、県道53号を使い、峠を2個越えるのがあることを教えていただき、それで行きました。

 いざ出発。順調に進み、景色を楽しむ余裕も。
 道中見かけた山の頂上付近にある謎の物体2つ。何だこれ。
201205061.JPG

 女神像だか塔だかよくわからないもの
201205062.JPG

201205063.JPG

201205064.JPG

 それからは写真を撮らず、風景を楽しみながらペダルを漕いでいく。
 16〜25kmまでは、緩い上り坂で体力を失われながらも比較的楽に登って行けました。
 そして、この体力が失われた状態で一番の難所へ。
 25〜30kmで280mちょっとを登る山伏峠。なにこれつらい死ぬ。
 登るちょっと前に休憩を取っていたのが幸いしたのか、どうにかこうにか足を着くことなく無事にてっぺんへ。
 201205065.JPG

 そこから10kmちょいはひたすら下り。帰りに登るんだよなぁと恐怖を覚えつつ下る。
 そして、ひたすら下って最初の目的地「道の駅 果樹公園あしがくぼ」に到着。
201205066.JPG

 どことなく達成感を覚えながらも、まだ先は長いので出ることに。
 お腹もいい感じに空いてきたので、お勧めされた悦楽苑というお店に。
 着いた時には暖簾が出てなく、外観を見た限りでは「潰れたのか?」と思って調べていたら、暖簾が出てきたので入店。
 かつ丼頼んだらこんなのが出てきました……
201205067.JPG

 「お、おい……なんだこれは……」と心の中で呟きつつ食べる。ひたすら食べる。サービスとして出てきたコーラは、炭酸と言う曲者なので口にはせず、水だけで頑張る。20分ぐらいして完食。
201205068.JPG

 お腹一杯でいざ秩父へ。
 車がやたら多いなと思ったら、羊毛公園で芝桜が満開らしく、それの観光客でした。
 いよいよ秩父。
 201205069.JPG

 着いたらさっそく秩父神社へ。旅行が無事に終わることを祈願。ついでにトイレ。
2012050610.JPG

2012050611.JPG

 おみくじ。良い人です信じなさいのありがたいお言葉
2012050612.JPG

 軽く時間を奪われながら、次は「道の駅 ちちぶ」へ。
 おー、あの花の商品売ってるなあ。と思いつつ散策。「ちちぶの水」なんていうお水がだばだば出ているところで手を洗いリフレッシュ。気持ちいい。
 ふと山を眺めたら違和感が。
2012050613.JPG

 頭が工事してるのか禿げてる
2012050614.JPG

 次の道の駅……の前に、通過する秩父橋で止まる。
 構図はどんなだったかなとスマフォで調べていたら、前方に超平和バスターズのTシャツを着た集団が。まだまだ廃れないものだと思いながら記念写真。
 2012050615.JPG

 抜けるような青空とはこのこと。
2012050616.JPG

2012050617.JPG

 ここからは訪れたことのない道。
 9.6%の斜度を誇る坂を上り、体力が最高に失われた状態で発見したスーパーで飲み物を補給。
 そこからは近かったので何も考えずに「道の駅 龍勢会館」に到着。
 秩父事件のことに触れている道の駅でしたが、異彩を放つバイクが一台。
2012050618.JPG

 他にも、めんまの案山子が置いてありと、何に重点を置いてるのか分かりませんでした。
 あの花を紹介するスペースで、おばちゃんが「あ、これあのマンガよね。○○が見てる」の言葉は忘れません。

 次の道の駅を目指して足早に。なお、すでに時間がやばい模様。
 すごいきれいな景色だなと思いながら走り続ける。
2012050619.JPG

 ここから何を考えていたのかなぜか記憶にない。
 「道の駅 両神温泉薬師の湯」に到着。
 足がプルプルした状態で休憩。正直、時間がヤバくて半分諦めモード。調べたら、秩父駅から一番遠い場所にいたり(アヘ顔
 その状態でアイスをもぐもぐ。さて、温泉入ろうか(死亡フラグ)
 さすがに入らず、休憩を長めに取って家路に。残りの大滝温泉、あらかわは回避。
2012050620.JPG

 ググルマップさんによると、元来た道を戻って帰れと言うことなので、そんなアホなと思ってちょっと遠回りすることに。国道140号さん走りやすかった。
 ウエルシアでまた飲み物を補給していよいよ本格的に帰ることに。
 ここで気がついたのは、すでに足が限界を超えていたこと。登れない登れないアンド登れない。
 坂をわーっと登って、限界に達したら歩いてました。山伏峠も割と歩き、小沢峠も歩きました。
 運がいいのか、帰りは基本下りだったので。楽と言えば楽でした。夜道で泣きそうになりましたが。
 夜8時ちょっと前に無事に帰宅。予定より1時間オーバー。
 そんな訳で、初めての自転車での遠出は全身ボロボロになるいい思い出となりました。

走行時間:8時間2分8秒
平均速度:16.9km/h
最高速度:47.7km/h
走行距離:136.02km
獲得標高:1998m
posted by 和泉冴 at 23:32| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
禿山はおそらく石取り跡ですね〜
Posted by molmol at 2012年05月08日 23:11
武甲山の石灰岩採掘でできたあの禿山は有名ですよー そう思っているのは俺だけかもしれないが
Posted by すっごいおおきい at 2012年05月11日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]