2012年05月04日

豊郷・伊勢巡礼2012春 第三幕

 豊郷小に後ろ髪を引かれつつも、移動しないと色々大変なことになる頃合いだったのでまたいつか。
 お店に寄り道をしなかったので、お土産を買うために彦根に移動。
 目星を付けていた、とあるお店に到着し、入る私たち。しばらくしたら慌てる店員。
 何が起こったんだろうかと思ったら、どう見てもお客さんとは違う猫が来店。一度は追い出したものの、再び入ってくる始末。お疲れさまです。
 買い物を終わらせた頃にまた入ってくる猫。店員さんが抱え、一緒に退店。そのまま連れて行くは私たちの車の側。一言挨拶をして、どいてもらいました。猫はそこにいるけど。

 無愛想な猫
201205041.JPG

 猫とおさらばして、いよいよ伊勢に向かうことに。

 琵琶湖。天気はいいけど、風がすごくて荒れていた。
201205042.JPG

 風景
201205043.JPG

201205044.JPG

201205045.JPG

 徐々に日が暮れ始め、いよいよ戦いのとき。ガソリンが微妙だったので入れ、臨戦態勢。
 休憩に立ち寄った「道の駅 あいの土山」。よかった、閉店ちょっと前だ。買い物をしてまた行こう……って、閉まってるじゃん\(^o^)/
 軽くショックを受けながら、次の関宿にも寄りましたが、やっぱり閉まってる。

 ただひたすらに伊勢に向かう。カーナビが頼り、なかったら詰んでる。
 バイパスをひた走ってたら、ある建物が目に入る
 \ホテル勉強部屋/
 前からあるのは知ってましたが、まさかこんなところにあるなんて……気になるなあ。当然ながら、スルーしましたけど!

 気力がなくなりかけた頃、遂に伊勢に到着。長かった……
 お風呂の前にお夕飯ということで、散々探しまわりましたが、見つからないので結局ラーメン屋

 うまい
201205046.JPG

 食べたらお風呂。安定のスーパー銭湯。

 な阪関!
201205047.JPG

 お風呂に入ったら、寝床となる漫画喫茶へ。この選択肢はのちのち多大な影響を与える……
 いったん駐車場に車を止めさせてもらい、テコテコ歩いて砲台山へ。寒すぎわろえない。
 砲台山麓へ到着し、いざ登ろうとしたら、茂みで鳴るカサカサという音。ちょっと待って怖い。
 怯みながらも登る。ヤバい、とんでもなく怖い。1人だったら確実に帰る。
 励まし合いながら、どうにかこうにか登頂。

 夜の砲台山きたー
201205048.JPG

 スマフォで撮ったら、光量が足りないせいか、軽いホラーに
201205049.JPG

 周辺部をパシャリ
2012050410.JPG

2012050411.JPG

2012050412.JPG

 夜景綺麗すぎわろた
2012050413.JPG

2012050414.JPG

 あまりにも怖くて、わずか20分ぐらいで下山。いやはや、もっと心していかないと。
 それから漫画喫茶へ戻り、PCを起動して夏待ちを見ようかと思って仮眠したら、終わってから目が覚めたりで何やってるんだか状態。
 諦めてそのまま睡眠に入り、次の日の伊勢巡礼に備えたのである。

 第四幕へ続く
posted by 和泉冴 at 22:11| Comment(5) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちははじめまして
某食堂のお兄さんより依頼がありまして
あるものを製作させていただいております。
それのため、某所からの伊勢の夜景が必要で
綺麗な写真を探して貴方のブログに辿り着き
ました。
使わせていただきたくよろしくお願いいたします。
某食堂に5月1日納品です。よろしくお願いいたします。
Posted by 巽 at 2013年04月24日 09:52
>巽さん
こんな写真でよければぜひとも使ってやってください。
Posted by 和泉冴 at 2013年04月24日 13:57
ありがとうございます
某駅下の某食堂で、か〇△げ丼を食べに来るときは見ていってください。
Posted by 巽 at 2013年04月25日 00:00
本日無事納品させていただきました。
ほんとうにありがとうござました
Posted by 巽 at 2013年05月01日 13:17
>巽さん
どういたしまして。
いつ行けるか分かりませんが、行った時に見させてもらいます。
Posted by 和泉冴 at 2013年05月01日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。